CCP 至極のウルトラマン スペシウム光線ver. キャストキット 電飾改造 その②

第1洗浄後、よく乾燥させた後パーツの配線加工に入ります。

 

今回、両目の2箇所に電球色点灯LED・カラータイマーには青色点灯LED1箇所/赤色点滅LED1箇所を配置するため配線は、各LEDにつき2本の配線が必要なので合計8本の配線が通るように加工します。

 

配線加工をしやすくするために、パーツを首1箇所・足2箇所(両足共)切断します。

次に、ピンバイスとルーターを使用し穴あけ加工をしていきます。

足裏には、台座裏より本体固定のために直径3mm✕長さ8mmのステンレス製なべタッピング2本を打ち込んでおきます。


穴あけ終了後、各パーツに軸打ちを2.5mmのアルミ線で加工します。


両目・カラータイマーの原型をシリコンで型取り、透明レジン(今回は、透明度が高く経年でも黄ばみの少ない日新レジン製の「クリスタルレジン」を使用)で複製します。

複製の方法も色々な手法がありますが、今回は「サンドイッチ法」で型取ります。


完成品が画面下のもので、原型が上のものになります。

透明度の違いがお分かりになると思います。

後ほど磨きを入れます。