夢工房ハイライト バルタン星人(二代目) 電飾改造 その①

ご依頼品。

 

この「バルタン星人(二代目)」は、初代ウルトラマン第16話に登場します。

 

今回のクライアント様ご希望は、「目・角・ハサミ」の3箇所の電飾です。

この原型はレジン製のため、電飾造作には手間暇かかりますが頑張りたいと思います。

 

ベースキットの組み合わせ面の重要な箇所(頭部~ボディー~下半身ジョイント)が、全てラウンド型になっておりかみ合わせが悪く、又配線加工のためパーツを分割しますので今回は仮組みは除き、各パーツ加工が終了後全貌を明らかにしたいと思います。

 

今回の電飾の「角」部分の光らせ方を、私の資料集を参考に中心が一番明るく周りはぼやかす感じを出したいと思います。

 


まずは洗浄から。

 

洗浄は、レジンの場合2段階洗浄を行います。

第1洗浄をします。

 

そしてパーツを良く乾かします。

 


パーツを分割するためのライン引きをしておきます。

 

ライン通りに分割後、配線穴とLED配置穴を各パーツに電動ドリルとルーターを使用し開けておきます。

角のパーツは、当初思考していた感じとは違う発想になったので2個穴は無視し加工します。

そして、各パーツに軸打ち穴と軸打ちを施しておきます。