海ねずみ 鉄人28号 その⑥

デカール作業に入ります。

 

このデカールは、今では廃版になっており探すのに相当の時間をかけてやっと見つけ出しました。

多分、再販も分かりませんので入手は非常に困難な物です。

 

今回は、旧漢字を使用しようと思っていましたので、字体・大きさ・配置バランス・字数を悩みに悩んでこのようにしてみました。

 

水転写物ですので、貼る箇所に予めマークセッターと言う専用の糊とデカールの密着率を上げる物質が入っている物を塗っておき配置していきます。

 

乾燥後、上から剥がれないようにと後のディテール塗装での干渉を防ぐため、クリアー塗装をしておきます。

 

次は、いよいよ本番の錆加工・ウェザリング・ディテール塗装に入ります。