山泰国 WARGLAYMON-X その①

ご依頼品。

 

この「デジタルモンスター WARGLAYMON-X」はNONスケールのレジンキットで、完成時全高約25㎝・関節球まで入れると全パーツ104個の作品です。

クライアント様のご希望は、山泰国さんの製作見本に忠実に再現と言う事ですが、塗装において少し工夫をしたいと思います。

 

このブログを参照されている方に一つご忠告ですが、関節パーツの「コトブキヤ 関節技球体ジョイントセット」は取説には記載ありませんが2セット必要なのでお買い忘れの無いようご注意下さい。

 

まずは、全パーツ第1洗浄をし剥離剤を落とします。

 


次に、自家抜きパーツであることから結構な数の気泡・パーツ欠けがありそれら全てを穴埋め・補修していきます。

又、塗装の関係上一部のパーツは組み立て接着しておきます。

そして、全パーツ240~600番ペーパーでサンディングしていきます。

同時に軸打ちとかみ合わせ穴の修正も行います。

これらの工程には、相当の時間を費やしました。

 


次に、第2洗浄をし削りカスと剥離剤完全除去を行います。

 

完全乾燥後、サーフェイサーを塗装します。

今回は、後の塗装の関係上ホワイトとグレー2色を使い分けて塗装します。

又、関節・ワイヤーパーツには食いつきの強いVカラーをサフ代わりに塗装します。