海ねずみ 鉄人28号 電飾改造 その②

全パーツ240~600番ペーパーでサンディング後、第2洗浄をし削りカス・剥離剤を完全除去します。

 


透明レジンで複製した目パーツをコンパウンドでサンディング後、眼球部分をマスキングします。

 


ヘッドパーツに複製パーツを接着し隙間をパテで埋めます。

サンディング後、スジ彫りを彫り直し仮サフを吹いておきます。

 


LED加工に入ります。

今回は、5mm電球色(電球色の中でも今回はイエロー色の強いものを使用します)を2個使用します。

ヘッド面積を考え、LEDの長さを調整しハンダ付けします。

加工後、目のマスキングを剥がし配線をヘッドパーツに通します。

照射角度を考え位置決め後ゴム製ボンドで固定します。(勿論、LEDを電極に接続し実際に光らせながらの作業となります)

 


上部ヘッドパーツを接着後、隙間をパテで埋めしておきます。

 


サンディング後、スジ彫りを彫り直し再度目にマスキングをしてサフ吹きをします。

又、上半身パーツのヘッドジョイント部分にもサフ吹きをしておきます。