ビリケン商会 ウルトラマンBタイプ スペシューム光線Ver.  電飾改造&ポーズチェンジ ①

今回のご依頼品は、ビリケン商会「ウルトラマンBタイプ スペシューム光線Ver.」です。

スケールは全高直立で約30㎝あります。

クライアント様のご希望で、目・カラータイマーを透明レジンに変換電飾し目のダイアモンドカットをしっかり出しカラータイマー内の細かいモールドを再現し、ポーズを中腰からゴモラ戦で最後のスペシュームを放つ際の立て膝ポーズにチェンジします。

 

下画像は左が素組みの中腰ポーズで、右が立て膝ポーズです。

 


先ずはマスクの目のダイアモンドカットを削りしっかりと表現し直します。

 


カラータイマーのモールドを表現します。

 


目をマスクからくりぬきカラータイマーのモールドをもう少し細かく表現し直し透明レジンに変換します。

 


ブーツを接着後脚の関節を切断しパテ埋めをしていきある程度のポージングが定まった時点で配線を仕込み、腰上までへたれ防止のレジンを注入します。

 


マスク裏からプラ板を曇らせ目の形にカット後貼り付けます。

ヘッド裏側を光漏れしないようにブラックで塗装します。

 


5㎜ホワイトLED を加工し目のユニットを製作後、光の照射角度を調整しながらユニットを接着します。

ヘッドをかぶせ接着後、隙間をパテ埋めします。

 


カラータイマーは青常時点灯・赤切り替え点滅仕様にし、ユニットを製作します。

 


カラータイマーユニットを配置し、配線加工をして上半身・下半身を接着します。

台座を加工しておきます。

 


パテでシワや細かいディテールを考えながら何度も整形します。

 


目とカラータイマーをはめ込み、点灯テストをします。

 


両腕を接着後パテ埋めし、塗装の関係上左手グローブを切断します。

目とカラータイマーをマスキングします。

 


捨てサフ後、赤ラインの筋彫りを引き直し、ソフビ専用カラーで下地塗装をします。