WARHAMMER VARANGUARD KNIGHTS OF RUIN

今回のご依頼品は、イギリスのゲーム制作会社「ゲームズワークショップ」が販売するWARHAMMERシリーズの「VARANGUARD KNIGHTS OF RUIN」です。

今回の作品は、約9X9㎝のプラモデル3体の物となります。

今回は、WARHAMMER専用に製作された特殊水性塗料の「CITADEL」塗料を使用します。

 

先ずは洗浄後、組立てをしダークグレーサフで下地塗装します。

乾燥後、ブラックでベース塗装します。

 


ゴールド塗装をします。

 


各パーツを塗装します。

 


陰影感塗装をします。

 


ハイライト・ディテール塗装をします。

 


半艶でトップコート塗装をします。

 


本体を台座に接着し、砂地表現をします。

乾燥後、塗装をします。

 


草やスカルを配置・接着します。

最終チェックをして完成です。

 

完成写真です。

 


0 コメント

海洋堂 ダーティーペア ケイ

今回のご依頼品は、海洋堂「ダーティーペア ケイ」です。

20年以上前の古いキットですが、スケールは1/3で全高50㎝もあるビックスケールです。

 

先ずは洗浄をしパーティングライン等を除去後、サンディングし気泡等を修正します。

一部パーツを接着後、ホワイトサフで下地塗装後ホワイトでベース塗装します。

 


陰影感を出しながら肌塗装をし、フラットクリアーで塗装します。

 


レオタード等をパールホワイトで塗装後、シルバーで陰影感を出します。

 


髪を陰影感を出しながら塗装します。

 


服・ズボン・ブーツを陰影感を出しながら塗装します。

 


服・ズボン・ブーツ等の縁を塗装します。

ガンを塗装します。

 


顔塗装をし墨入れ等を施しレオタード・服等を艶クリアー・髪をフラットクリアーで塗装します。

 


瞳をクリアー塗装・イヤリングを塗装します。

台座を塗装します。

 


服とズボンを接着後、背面繋ぎ目部分の溝を埋め修正します。

 


全て組立て後、最終チェックをして完成です。

 

完成写真です。

 


0 コメント

硫黄泉 マジンガーZ 弓さやか

今回のご依頼品は、硫黄泉 マジンガーZ 「弓さやか」です。

スケールは1/6です。

クライアント様のご希望で、グローブ・ブーツはライトグレーに塗装します。

 

先ずは洗浄をし気泡等を整形後、一部パーツを接着しサンディング後ホワイトサフで下地塗装します。

乾燥後ホワイトでベース塗装します。

 


肌を陰影感を出しながら塗装します。

 


グローブ・ブーツを陰影感出しながら塗装します。

 


服・スカートを陰影感を出しながら塗装します。

 


カチューシャを塗装後、髪を陰影感を出しながら塗装します。

 


ベルトを塗装後、バックルを塗装します。

 


ガンホルダーを塗装後、ガンを塗装します。

 


顔を塗装後、全パーツをフラットクリアーで塗装しディテールをチェックします。

 


台座を加工し組立て後最終チェックをして完成です。

 

完成写真です。

 


0 コメント

DEAD OR ALIVE ティナ(水着Ver.)

今回のご依頼品は、スタジオ猿分室仮設所「DEAD OR ALIVE ティナ(水着Ver.)」です。

スケールは1/6で全高28.5㎝です。

 

先ずは洗浄後、サンディングし気泡等修正後ホワイトサフで下地塗装します。

ホワイトでベース塗装後髪を塗装します。

 


ハット・ブーツを陰影感を出しながら塗装します。

 


肌を陰影感を出しながら塗装します。

 


右側カップに星型マスキングをしブルーで塗装します。

左側カップ・パンツをボーダーマスキングしレッドで塗装します。

 


ソール・ハット帯をフラットブラックで塗装します。

ハット星をシルバーで塗装します。

 


顔を塗装し髪に陰影感を出します。

 


爪を塗装し全体をフラットクリアーで塗装します。

 


肩紐を自作・台座を加工します。

組立て後最終チェックをし完成です。

 

完成写真です。

 


0 コメント

VOLKS 絶対領域 惣流・アスカ・ラングレー ②

ディテール・質感塗装に入ります。

影の部分を陰影感が不自然にならないよう塗装します。

 


手首アーマーサイドをオレンジで塗装します。

アンビリカルケーブル接続部の影を塗装します。

 


武器の刃内側・傷を塗装し、フラットクリアーで塗装します。

 


クリア装甲の裏に墨入れ後、ダークステンレスシルバーを塗装します。

 


墨入れをします。

 


アンビリカルケーブル接続部をフラットクリアーで塗装後墨入れします。

アンビリカルケーブル先端を塗装します。

 


脚太腿部分を半艶クリアーで塗装後、膝下・ボディー等をクリアー塗装します。

 


髪・量産機杭を半艶クリアーで塗装します。

 


唇を塗装し、肌をフラットクリアーで塗装します。

目をはめ込み不自然にならない様チーク等を入れます。

 


ボディーケーブル・クリア装甲中心部をフラットブラックで塗装します。

 


台座・量産機・量産機炎を陰影塗装後、フラットクリアーで塗装します。

 


全パーツ組立て後、最終チェックをし終了です。

 

完成写真です。

 


0 コメント