コムラクラフト Buon appetito!

今回のご依頼品は、コムラクラフト「Buon appetito!」です。

パーツ数も多く新規製造しないといけないパーツ等もありますが頑張りたいと思います。

 

先ずは洗浄をし、パーティングライン等を除去後気泡等を補正します。

一部パーツを接着し、戦車の台座等新規造作します。

 



肌パーツを透明プライマー、その他をホワイトサフで下地塗装します。

 


肌をサフレス塗装します。

戦車を塗装します。

 


他のパーツを順次塗装します。

 


目のデカールを貼り付けクリアー塗装をし定着させます。

他の細かい塗装をしフラットクリアー塗装をします。

髪パーツ等を新規造作・塗装します。

 


組み立て・接着をし細かいディテール塗装をし完成です。

 

完成写真です。

 


0 コメント

怪獣無法地帯 ゼットン 電飾改造

今回のご依頼品は、怪獣無法地帯「ゼットン」です。

完成時全高32㎝の迫力あるスケールです。

クライアント様のご希望で、今回は頭部リレー点灯・胸部発光の電飾改造を行います。

 

先ずは第1洗浄をし、頭部・胸部発光部を透明レジンに変換します。

 


本体を切断し、頭部を画像のように加工します。

 


胸部・下半身を中空加工し、第2洗浄をします。

 


5mmホワイトLEDを加工し、頭部4箇所・胸部2箇所に配置します。

 


頭部リレー点灯の回路を加工し、頭部・胸部透明レジンを塗装します。

 


点灯テストをしておきます。

 


切断したパーツを接着し隙間をパテ埋め加工します。

台座を製作します。

 


発光部分をマスキングし全パーツ、グレーサフで下地塗装します。

 


腕・下半身をパールホワイトで塗装します。

 


その他の部分をフラットブラックで塗装します。

 


甲羅・触角・台座をベース塗装します。

 


触角をシルバーで塗装後、全体をフラットクリアーで塗装します。

 


全体のディテール塗装をします。

 


台座のスイッチ加工をし全パーツ接着後、本体を台座にビス留めします。

最終チェックをして完成です。

 


完成写真です。

 


0 コメント

Tsukuda Hobby クシャナと装甲トリウマ

今回のご依頼品は、風の谷のナウシカよりTsukuda Hobby「クシャナと装甲トリウマ」です。

完成時、全高約12.5㎝とサイズは小さめですが原作の雰囲気を壊さぬよう頑張ります。

 

先ずは、第1洗浄をしパーティングライン等を除去後サンディングをし第2洗浄をします。

一部パーツを接着後、合わせ目・気泡等を修正します。

修正後、ホワイトサフで下地塗装をします。

マントをホワイトで塗装後、陰影感を付けます。

 


ベース塗装をします。

 


鎧・装甲等を塗装し細部を塗装します。

 


細部塗装終了後、フラットクリアー塗装をします。

 


新規造作手綱を作り組立て・接着後、最終チェックをして完成です。

 

完成写真です。

 


0 コメント

大成堂 クイーンエメラルダス

今回のご依頼品は、大成堂「クイーンエメラルダス」OVA版です。

スケールは1/8で、完成時全高約20㎝ですがマントのボリュームがそこそこありますのでスケールよりも大きく感じられます。

添付でクイーンエメラルダス号がありますのでそちらも製作します。

 

先ずは第1洗浄をし、パーティングライン等を除去後サンディングをし第2洗浄をします。

一部パーツを接着し気泡・隙間等をパテ埋め修正します。

足裏に真鍮線を打ち込み、台座に穴あけ加工をしておきます。

 


サーベルを透明プライマー、その他のパーツをホワイトサフで下地塗装します。

 


肌・タイツ・グローブ・スカーフをホワイトで塗装後、肌以外ライトブルーで陰影感を出します。

 


髪をキアライエローで塗装後、黄橙色+オレンジで陰影感を出します。

 


肌を塗装し、ブーツ・拳銃等をブラックで塗装します。

 


ボディー・マント内側を塗装後陰影感を出します。

 


サーベル・拳銃をシルバー、ブーツ折り返しをゴールドで塗装します。

ベルト・銃ホルダーを塗装します。

 


マント外側を塗装し、陰影感を出します。

 


全パーツを一旦フラットクリアーで塗装します。

顔を描き髪と接着後、細部を塗装します。

クイーンエメラルダス号のベース塗装をします。

 


手とサーベルを接着後、細部を塗装します。

拳銃とホルダーを接着後、細部を塗装します。

 


ボディー・下半身の細部を塗装します。

 


台座をフラットブラックブラックで塗装後、全パーツを組立て接着し最終チェックをし完成です。

 

完成写真です。

 


0 コメント

North.9 バガボンド 伊藤一刀斎 

今回のご依頼品は、「North.9 バガボンド 伊藤一刀斎」です。

完成時全高約24.5㎝ですが前傾姿勢ですので、約1/6スケールで迫力あるサイズ感です。

クライアント様のご希望により、カラー塗装(*バガボンドの原作は全て白黒ですのでカラー着色だとこうなるだろうとの予測で塗装しています)で頑張ります。

 

先ずは第一洗浄をし、パーティングライン等を除去後第二洗浄をします。

気泡・パーツ欠け等が多いキットですので、一部接着後丁寧に補修します。

 


両肩袖口のデザインをダメージ感のあるように変更します。

 


グレーサフで下地塗装します。

 


肌・刀をベース塗装します。

 


帯・肌着をベース塗装します。

 


袴をベース塗装後、陰影感を出します。

 


羽織りをベース塗装後、陰影感を出します。

 


着物・足袋をベース塗装後、陰影感を出します。

 


ここで全パーツフラットクリアーで塗装しておきます。

顔・腕の細部塗装をします。

 


刀・帯の細部塗装をします。

 


足袋・草鞋・肌着の細部塗装をします。

 


袴・着物・羽織りの細部塗装をします。

 


足裏に軸打ちをし、台座にも穴あけ加工後フラットブラックで塗装します。

 


全パーツ組立て接着後、最終塗装チェックをし完成です。

 

完成写真です。

 


0 コメント